トップページ>>リフトアップの適応部位

リフトアップの適応部位

フェイスリフト適応

フェイスリフトの適応部位は、口元、頬から顎のラインです。上記写真のように、ほうれい線、口元のしわ、ほほ・アゴのたるみを引き上げ、フェイスラインをすっきりさせます。

★少し引き上げたい方は>>>ミニリフト

ネックリフト適応

ネックリフトは首の「しわ」や「たるみ」を改善します。
尚、耳のうしろ~うなじの部分にかけて切開し、首の広頚筋の筋膜(SMAS)を引き上げるので、首の横じわではなく縦のしわを改善するのに良い適応です。

たるみの適応イラスト

■たるみの基礎知識

■リフトアップについて

■その他

■クリニックについて