トップページ>>施術の流れ

施術の流れ

カウンセリング

カウンセリング風景

院長が、患者様のたるみの状態を診察いたします。フェイスラインのご希望などをお聞きし、施術の流れや費用をご説明いたします。施術に対するご質問や不安なことなど、何でもご相談ください。施術はあくまで患者様の意思によるものです。一度考えたいという場合はお気軽におっしゃってください。

シュミレーション&デザイン

患者様に鏡を持ってもらいながら、ほほに手をあて、引き上げる”程度”を確認します。
不自然にならないように様々な方向に引き上げてみて、一番良い方向に引き上げるようマーキングします。耳の前の“しわ”や“みぞ”に沿ってカーブを描くようにデザインします。

デザイン

施術

施術は局所麻酔で行うので、意識はクリアーです。院長とお話しながら施術が進んでいきます。
引き上げ具合を患者様と確認しながら
、施術を進めます。これは、寝ている時と座っている時では顔にかかる重力が異なるため、引き上がった時点で一度座位になり、確認することで正確に施術後の状態が再現できるということ。また何よりも、患者様がどれぐらい引き上がったか、不自然ではないかを確認できるメリットがあります。
片方の処置が終わればほとんどの方は安心されるのか眠ってしまわれます。

オペ室

施術後のケア

テープ

傷口に肌色のテープをはり、さらに髪の毛で隠します。ご希望があれば、固定用のフェイスマスクをお渡しいたします。

  • *当日のみ小さなガーゼをはります。
  • *翌日からお化粧が可能です。
  • *皮膚表面を縫合し、7日目で抜糸します。

■たるみの基礎知識

■リフトアップについて

■その他

■クリニックについて